ホームページ制作費の他、ドメインの取得とサーバー費用がかかります

ホームページを格安で作成しても、毎月、制作会社に払う経費が高額ではホームページを安く作った意味が無くなります。当社のホームページ作成費用39,600円は初回のみの費用で、一度お支払いいただければ、その後追加の費用は一切必要ありません。

次に必要な費用はドメインの取得費用と更新費用です。○○.comや○○.jpなどがドメインです。ドメインは.comや.jpなどのトップレベルドメインによってお値段が違いますが、一般的には年間数千円程度で、ドメインを使い続ける限り毎年発生する費用です。

あと、レンタルサーバーの費用も毎月又は毎年発生します。おおよそ、月額550円です。

ドメインは取得した後に、ユーザーや検索エンジンがドメインを参照した時にどのサーバーを見に行くかを指定するネームサーバーの指定が必要です。

また、サーバーにはWordPressのインストールやMySQLと言うデータベースの設定などが必要です。サーバーによっては、MySQLが使えないサーバーもあり、ワードプレスのホームページが作成出来ないサーバーもあります。

WordPressでホームページを作成しますので、ページの更新などの運用は納品先の企業で可能です。

せっかく契約されてもWordPressが使えないサーバーだと解約しないといけない

お客様の方で事前にサーバーをご契約されても、WordPressが使えないサーバーだと解約していただかないといけないので、ドメインの取得やサーバーの設定は弊社で行います。

ホームページにかかる費用は

ホームページ制作費 39,600円(初回のみ)

ドメインの取得及び更新費用 トップレベルドメインにより違いますが、年間数千円

サーバーのレンタル費用 毎月約1,000円

ホームページは店舗です

ホームページはWEB上に開業する店舗です。店舗に掛けるコストは安くて効率よく集客出来て、売上げも上がるのが理想です。

ホームページにかかる経費が低ければ低い程、利益を生みやすい店舗になります。ホームページは適正なSEOが行われなければ、集客は見込めず、高い制作費のホームページを作成しても、SEOが正しく行われなければ、集客や売上げは見込めず、投資の回収は出来ません。

コストの安いホームページでSEOを行い、ユーザーの疑問や質問に対する回答をどんどん掲載して、利益を生むようにして、次に投資するホームページの投資回収の計算が成り立つ範囲で、ホームページ制作会社に依頼すれば良いのです。

格安のホームページで作成したコンテンツはリニューアルするホームページにそのまま引き継げば集客が落ちることはありません。

最初に巨額の制作費を掛けてしまうと、SEOなどの集客に掛ける予算が出てこなくなり、ホームページはそのまま集客も出来ない死に体になってしまいます。

新規でホームページを作成するのであれば、当然、売上げの予想も立たないはずです。売上げの予想も立たない店舗に巨額の投資をするのは、無謀なことです。